ブログ

二十日大根の収穫をしました

 

二十日大根の収穫に行きました。新1年生は下校時刻が早いので、1番乗りで収穫しました。他の学年も家庭訪問等で下校時刻が早い時は、車で約20分の都市農業センターの農園に出かけて収穫をしました。ミニトマトのような大きさですが、誰でもスルッと引き抜けて子どもたちは大きな笑顔でした。この後は、次の二十日大根の種植えと草取り、6月中旬以降は春じゃがいもの収穫が待っています。作業を早めに終えたら、広場で遊んだり、ヤギやモルモットを見たり、おやつを食べる学習館内のシアターで鹿児島特産品キャラクターのアニメーションを観たりします。

 

(農園活動:ソーシャルワーク的にとても有意義な活動です。作業の細分化・分担化から他児の活動を見てた本人が自発的に自分のやりたいことを発言したりします(自己決定)。一緒に作業をすることでコミュニケーションも多くなります。なにより、植物の成長過程を自分の目で見ることができること、それを食する楽しみもあり、ご家庭に持ち帰った時の話題にもなります。)

関連記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る