ブログ

サーキット遊び(アスレチック)

 

 今回は、長縄跳びから始め、フラフープ、石飛び、トランポリン、トンネルくぐり、ボーリング、カエル跳びでゴールするサーキット遊びでした。フラフープを縄跳びのように何回も跳んで楽しんだ子や、ボーリングで3回連続ストライクを出した子もいました。カエル跳びは、ゴールするだけでなく、いかに高く跳ねるか自己記録更新を頑張っていたようでした。終了の声かけに、まだやりたいとの声が上がりましたが、体を動かした後は、次の活動への移行もスムーズでした。 

 

 

 (サーキット遊び(アスレティック):子どもたちの成長の基礎となる室内の運動遊びです。今回のサーキット遊びでは、スタートとゴールを同じ位置にし、繰り返し遊べます。サーキット遊びは、子どもたちの運動能力に応じてコースを作り替えることができます。感覚統合で大切なのは、触覚とバランス感覚、運動感覚です。アスレティックはこの3つの感覚を適切に働かせ、からだ全体を協調させる遊びです。) 

関連記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る